ピクニックバスケットにワインを入れておしゃれに!おすすめをピックアップ

ピクニックバスケット ワインを持ったピクニックに便利なグッズ

ワインを持った快適なピクニックのためには持ち運びが重要

バスケットに入ったワイン

ワインを持ち運ぶのには少し気を使わなければなりません。
割れないようにするのはもちろん、美味しい温度のまま飲むことも美味しくワインを飲むためには重要です。

さらに、ワイングラスやおつまみも一緒に持ち歩けたら便利ですよね。
ワインの持ち運びに便利なピクニック用のグッズをご紹介します。

ワインとピクニックをおしゃれに楽しむバスケット

ピクニックバスケット

ピクニックをおしゃれに楽しむのならバスケットを選ぶのが一番!
ワインを便利に持ち運べて、見た目にも素敵なバスケットをご紹介します。

必要なグッズがコンパクトにまとまるピクニックバスケット

半円形のバスケットの中にまるまる1本ワインを入れることができます。
さらに、食器やカトラリーに加えてワイングラスやソムリエナイフにランチョンマットまでまとめて入れられるコンパクトなのに優秀なバスケット。
バスケットの内側にワインレッドの布が使われているのもおしゃれ!
ワインを持ってのピクニックに特化したバスケットです。

ワインだけを持ち歩けるピクニックバスケット

ワインが2本入るタイプのバスケットです。
複数のワインを持ち歩きたいというときにはこうしたバスケットを使うのが便利です。
おうちでおしゃれにワインをストックしたいときにも使えます。

ボトルが3本入る大容量のピクニックバスケット

仕切り付きで真ん中の部分に3本もボトルが入る大容量のピクニックバスケットです。
食器やおつまみなども一緒に収納できるバスケットなので、家族や大人数でのピクニックにぴったり!
ピクニック以外にも収納など様々なシーンで活躍してくれるナチュラルなデザインです。

ワインをもっと手軽に運べるピクニックバッグ

ピクニックバッグ

バスケットは大容量でおしゃれですが、運ぶときに少し重さを感じることも。
移動に車を使わない場合には、手軽にワインを運べるピクニックバッグで荷物を運ぶのがおすすめです。

バスケットのようなデザインのクーラーバッグ

一見バスケットと見間違えてしまうほどそっくりなデザインのクーラーバッグです。
片手で使える持ち手の他にショルダーベルトがついているので重い荷物も楽に運べます。
食器やカトラリーセットも付いているのですぐに使えて、ワインの他にフルーツやおつまみもしっかり冷たいまま楽しめます。

スタンド付きのドリンクバッグ

スタンド付きで地面から離してバッグを置けるので、暑い時期でも地面からの熱が伝わりにくいドリングバッグです。
ワイン以外にバーベキューの材料などを入れて使っても便利です。
両サイドにはフックがついていて、ゴミ袋やタオルを下げて使うこともできます。

ワイン1本をおしゃれに持ち歩けるバッグ

ワイン1本をそのまま持ち歩けるスタイルの保冷バッグです。
いつもの荷物にワインだけをプラスで持っていくような持ち寄りスタイルのピクニックにぴったりです。
屋外でのピクニックだけでなく、室内でのパーティーにも使えます。

ワインとともにピクニックを楽しむためのランチボックス

ランチボックス

ワインを飲むときには一緒に楽しむおつまみが不可欠です。
おつまみを持ち歩くのに便利なランチボックスについても紹介します。

中子付きで色々な種類のおつまみを入れられるランチボックス

中子で細かく仕切れるので、たくさんの種類のおつまみを入れられる重箱タイプのランチボックスです。
取り外しができる中子なので、その日に持って行くおつまみに合わせてボックス内のレイアウトを変えられるのも便利。
家ではおせちなどを入れる重箱としても使えます。

保冷トレー付きのランチボックス

保冷剤を入れられる保冷トレーがついたランチボックスです。
気温が高い時期に食べ物を持ち歩くと食中毒の心配もありますから、こうしたランチボックスを使っておくと安心です。
もちろん、冷たいデザートを持ち歩きたいときにも重宝します。

コンパクトに収納できるランチボックス

スヌーピー スタック式 ピクニックケース

ランチボックスはおつまみやお弁当を持ち歩くときには便利ですが、収納するときにはかさばってしまって困るという場合も多いものです。
なるべくコンパクトに収納したいのであれば、重ねるとコンパクトになるタイプのものを使うのがおすすめです。
2段でも3段でも使えるので、持っていきたいおつまみの量に合わせて調節できます。

ワインバスケットを使っておしゃれで楽しいピクニックに

ピクニックバスケット

ピクニックにワインを持って行くなら、バスケットをはじめとした専用のグッズを使うのがおすすめです。
さまざまなタイプのものがありますから、交通手段や集まる人数を考えながら最適な物を選んでみてください。
おつまみを入れるランチボックスの準備も忘れずに!

タイトルとURLをコピーしました